… Mangiare bene ci fa essere delle persone migliori …

良いもの食べることで、人は豊かになる。


 

良いものを食べる。

 

ただその一点にこだわる...

 

 

「季節の食材を使って自由に食べてほしい」

旬の食材にはその時期に食べなければならない理由も存在します。

最も美味しく頂けることの他に優れた栄養面や効能などがあります。

愛情込めて雨の日も風の日も猛吹雪の日も大切に丁寧に育ててくれている生産者の方々に敬意を払いながら

食べたその瞬間に景色が浮かぶように常に料理の説明、ストーリーを少しお話させて頂いております。

お肉や魚介類は骨、筋、内臓、皮など。お野菜は皮や種や一般的には捨てる部分なども工夫して使い切ることを重点に置き、

身体にとって不自然なものを取り入れないようにより自然に寄り添って食材を選び、

果物などを塩漬けや乾燥させたり果実酒や調味料、お野菜などはお酢や発酵食品などで保存し、

自家菜園の無農薬ハーブや無農薬野菜などを作り料理に取り入れています。

 

外食=身体に悪いという印象を少しでも払拭しサスティナブルな料理を軸に「美味しい」を追求します。

 

そしてこの度、2020年2月のリニューアルを機に「オステリア」を外し「パルコフィエラ」として再スタートをきります。

料理をしていて「お客様の心に想いは届いているのだろうか」といつも自問自答する中でも日々料理や調理技術は進化していきます。

今一度しっかりと料理と向き合い明確に物事を整理して出した答えの中で長い間イタリア料理と向き合って勉強してきましたが、

世界各国のエッセンスを取り入れジャンルの垣根を超えてもっと自由な発想で料理に取り組み、

食材に目を向けその食材にとって最善を尽くすということに着目した結果、

お客様にとって最良の時間や空間をご提供し笑顔になって頂けたら幸いでございます。

 

「パルコフィエラ」とはイタリア語で「公平な場所」を表します。

生産者、お客様、作り手の私たちが公平にパワーバランスが一定なことを望んで

修業先のお店のノンナ(おばあちゃん)から名前を頂きました。

 

 

 

NEWS

■ 新しいパルコフィエラの料理教室について ■

 

パルコフィエラの料理教室を以下の日程で開催いたします。

日程:9月14日、16日 10:30~

基本的に第2火曜日、木曜日の昼開催致します。

会費:¥5,500 (税込み)

定員:6名

 

料理理論・ロジックなどを講義しながら進めていく予定です。

ですが、もう少し今後は深堀した料理教室にしたいと思います。

発酵や食材の組み合わせなどを軸に置き、ちょっとしたおもてなし料理やホームパーティーなどにも活躍できるような内容です。

講義後、作った料理をランチとしてお食事していただきます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

■ Charcuterie PARCO FIERA ■

 

近日、シャルキュトリ パルコフィエラとして自家製の加工肉をネット限定で販売致します。

 

「シャルキュトリ (charcuterie)とは食肉加工品全般の総称。chair (肉) +cuite (火を入れる) 、が語源。

ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどの総称で、その多くは豚肉を原料とし鴨やジビエなどを使うこともあります」

※日本シャルキュトリ協会HPより引用

 

日本ではあまり馴染みのないシャルキュトリ(ハムやサラミなど)ですがヨーロッパでは伝統的な食文化であり、身近な存在です。

当店では添加物を基準値よりできるだけ少なく使用し、肉によってミネラル度合いの異なる塩を使い分け、

イノシン酸を最大限に引き出した肉本来の味と香りを感じていただけるように日々、肉と向き合ってます。

 

 

北海道 余市産の北島豚や美唄産のアスパラひつじなどを主原料として、

その時の季節や気候によって乾燥のさせ方や熟成の加減を調整しているので、ひとつとして同じものはありません。

是非、その一期一会のシャルキュトリを楽しんでいただければ幸いです。

 

 

店主

 

パルコフィエラ日記

お久しぶりでごさいます (火, 24 8月 2021)
f:id:osteria-parcofiera:20210824175729j:image   お久しぶりです。 みなさん、元気でしたか? 思えば2ヶ月ぶりくらいの投稿になってしまいました… やる予定だった発酵中華〜夏〜もご予約の都合で出来なくて楽しみにしていたお客様すみません! また、落ち着いたら何かしら楽しい企画を考えようと思ってます😊 さてさて、今年最初で最後のサマートリュフやってます。 プラス料金なしでおまかせコースにてタヤリンに合わせてご提供しております。 いつも通りたくさんかけてます🍄 最近は根本な部分で浸透圧と脱水を考え食材をコントロールして料理する様に心がけています。 雲丹や野菜などの食材も夏から秋に徐々にですが変わってきてお店の料理も変わりつつあります、色々と食べて欲しいものもあるので是非ご来店くださいませ。 お問い合わせお待ちしております🕺   あと、一点お願いがございます。 お一人で仕込み、営業してるので電話に出れないことが多々あります。 出れる時は頑張って出るのですが、出来ればご予約はHPのお問い合わせフォームからお願い致します。  
>> 続きを読む